« イカ食べるだけダイエット | トップページ | みなさん一緒にカレー食べませんか? »

2010年2月15日 (月)

たいまつ持って山を駆け下りてきました。

こないだテレビ見たらオリンピックの話題で、ずっと15歳の女の子の話してた。
めざましテレビの女子アナの童顔具合をみても日本人ってロリコンだと思う。
どうも、尾張です。

またポーの一族Zに記事を書かせていただきました。
今日掲載!掲載日にブログ書いた!俺偉い!!

荒ぶる男と待つ女の火祭り、お燈祭り
http://portal.nifty.com/2010/02/15/a/

今、荒ぶるって変換しようとしたら「アラブる」って変換された。
なんだよアラブる男の祭りって。そっちの方が面白そうじゃないか。


Dsc_0293
たいまつ持つほうの祭りの神社。上のでっかい石が御神体。

と、いうことでアラブってないほうの祭りに行ったレポートです。

ホントにね、地元の祭りなんだけど好きじゃなかった。
一回だけ見に行ったことあったんだけど男でも普通の観客には
火を持って駆け下りてる所って見えないの。

しかも縁日とか神輿とかそういうわかりやすく楽しめるものもない。
見えるのって喧嘩とか頭から血を流してるやつら位。

さらに一緒に行ったのが付き合いたてのカップルで、二人じゃ恥ずかしいから
一緒に来てって連れ出された(初々しくてかわいい。今となっちゃだけど)。
カップル+俺の謎の3人組だったから全然楽しくなかった。

そんな祭りに参加してみたらば凄いパワーで溢れてて、色々感じて
ちょっと考えを改めた。それゆえ面白方面ではなくちょっと真面目に
書いてみました。

Dsc_0285
結構高いんだよ。それでも早い人は3分くらいで駆け下りたらしい。
そいつきっと猿だよ。

ちょっと真面目に書きすぎてDPZとしてはいかがだろうと思っていたけど
掲載OKもらえたので大丈夫だったんでしょう。よかったよかった。

それにしても原稿書いてて驚いたのが僕の文才のなさ。
途中で読み直してみたら「そんな中」っていう言葉を7回は
使ってた。どんだけ語彙に乏しいのかと。

それ故この祭りの力を、興奮を伝えられたのか不安です。
もっとうまく書けるようになりたいな。

なのでこの祭りに興味が出た人は参加してみてください。
白装束さえ用意すれば参加申し込みとかいらないので
よかったら出てみてね。

|

« イカ食べるだけダイエット | トップページ | みなさん一緒にカレー食べませんか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122313/33388711

この記事へのトラックバック一覧です: たいまつ持って山を駆け下りてきました。:

« イカ食べるだけダイエット | トップページ | みなさん一緒にカレー食べませんか? »