« かつめしとかそんな感じで | トップページ | 湿度は味方か天敵か »

2009年11月 8日 (日)

おもりが重くてなぜおいしい

はい、こんにちは。またZ会に記事を書かせていただきました。

おもりを外して強くなりたい
http://portal.nifty.com/2009/11/05/a/

漫画のようにおもりを着けたまま生活して外したときには
強くなってるのか。という記事です。

記事には書いてませんが実は、この生活の前にもおもりを着けて
生活していました。

同様にこの記事にするためにおもりを着けていたんですが、
おもりを買いに行って驚いた。1.5キロのおもり二つ一組で
5000円くらいもするんだよ!

無理無理無理、高いわそりゃ。この記事書いたらおそらく
二度と使わぬおもりに手足併せて一万円。そりゃあ出せん。

Dscn5904
布を袋型に縫いました。

つーかアレでしょ、重けりゃ良いんでしょ?それが手足に
つけば良いんでしょ?簡単じゃん。作ろうよ。と思って作りました。

Dscn5905
それに砂を詰める。

はい、出来た。簡単じゃん。ひもを縫い付けてあるから
それで手足に結べばいい。家にあった布を使ったから
材料費は0円。うふふ、俺ってエコ。

Dscn6020
実はこのときも着けてます(鉄道ファン以外による紀州鉄道案内

03_0241
このときも着けてるのだ(日本最長の川、最短の川、水源を巡る旅

そうしておもりを着けて生活していたが水源を巡る記事の時に
右足のおもりを結ぶひもが切れた。結ぶところを二カ所作って
いたのでまだ結べるけれどブランブラン。

あぁー、どうすっかなぁーって思ってたら
翌朝、中の砂が乾いて布の中から砂がにじみ出てくる。
手足がベタベタ、砂まみれ。

あぁ…だめだこりゃ。しかも重さを量ってみたら
手が200グラムの、足が500グラム。あぁ…駄目すぎる。

結局おもりを買いましたとさ。でもスポタカだと半額くらいで
見つかったのでまぁ良しとしました。

Dsc_0185
一日あたりかと思うよね。過酷な労働環境。

|

« かつめしとかそんな感じで | トップページ | 湿度は味方か天敵か »

デイリーポータルZ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122313/32123919

この記事へのトラックバック一覧です: おもりが重くてなぜおいしい:

« かつめしとかそんな感じで | トップページ | 湿度は味方か天敵か »