« 淀川テクニシャン | トップページ | GLAYすげぇ »

2009年6月11日 (木)

手作りメガネは愛にあふれる。

はい、デイリーモーションZに記事を書かせていただきましたよ。

メガネ作るなら手作りで
http://portal.nifty.com/2009/06/11/c/

タイトルからも分かるとおりメガネを手作りしてきました。
出来た後ずっとこのメガネをかけておりますが、
手作りだと気づいた人は一人もおりませぬ。

それだけクオリティが高いと喜ぶべきなのでしょうが
気づいて欲しいとか自慢したいとかちょっとそんな気持ちもあり
残念な部分も有ります。でもやっぱりこのメガネは良いです。
好きです。あはは。


さてさて、記事には書かなかった現代のメガネ作りの凄さをどうぞ

Dscn4770
これが最近のメガネを削ってる機械です。

Dscn4771
ドリル。凄い早さで回る。それはドリル。

Dscn4773
もちろん外側もドリル。周りに付いてるのは削りカス。虫じゃないよ。

Dscn4775
はい、削れました。

最近は機械に図面を入れると自動で削ってくれるんですなぁ。
それがもう早いのなんのって。二秒。うそ、計ってないけど、早いの。
イメージ的には二秒ぐらい。俺が一日かけてやったことが二秒。

ミスもしないし凄く早い。でも掃除しないから周りがえらいことになる。
あと、俺の努力とか気にせず自分のペースでやり続けるから俺凹む。
機械は気遣いできない。そういうところは人間の方が凄い。

Dscn4805
金平糖作る機械に似てる。いや、よく知らないけど。

Dscn4806
仕上げは職人さんの手ですよ。奥さん!

削れたら商店街のくじ引きのガラガラみたいのに入れる。
一緒に石みたいなのが入っていて綺麗になるそうだす。

だけれどもやっぱり最後は人でありまして。結局人でありまして。
職人さんが削って仕上げます。人と機械が上手い具合にかみ合って
日本のメガネは作られているんですねぇ。機械だけでも人だけでも大変。

Dscn4687
改めて見ると凄いデザインでございまして。

そうやってこのメガネが作られているんですねぇ。
どこかで見たこと無いかしらこのメガネ。

そうでございます。南海キャンディーズの山ちゃんがかけているメガネざます!
山ちゃんのメガネ作ってるのもこのサンオプチカルさんなんざましょ!

芸能人は売れたときのイメージが重要でイメージが変わってしまうことを
恐れてずっと同じメガネをし続けることが多いそうです。

なので同じ物を何本も用意しておくんですって。芸人さんなんかは体を張る
仕事が多いので年に2~3本壊してしまうことも良くあると。だけどもだけども。
このメガネ生地のストックが底をつき、作れるのが後二本らしい。あはは。

まとめるのめんどくさいや。投げっぱなしで終わります。

|

« 淀川テクニシャン | トップページ | GLAYすげぇ »

デイリーポータルZ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122313/30062161

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りメガネは愛にあふれる。:

« 淀川テクニシャン | トップページ | GLAYすげぇ »