« キラッ☆ | トップページ | お勧めサイト »

2009年2月 4日 (水)

祭りの経験

山車を引いたら500円とお菓子が貰える。
地元の祭りはとても現実的だった。

そのため子供たちは喜んで参加したし
僕ももちろん参加した。

けれど幼稚園に行くのが嫌だと泣いていた
内気な弟は絶対に参加することはなかった。

そんな弟が小学生に上がる時の祭りで
山車を引くと宣言したのだ。

家族みんなビックリして本当にやるのかと
聞くと「やる」と断固たる決意を見せた。

参加すると決まれば後はやるだけ。なんたって
祭りだ。楽しくないわけがない。祭囃子に
にぎやかな出店。そこを行く人々はみんな笑顔だ。

弟も緊張はしているが決意を感じる目をしていた。
弟の成長が親は大層嬉しかったようで新品の
はっぴを用意し、着せつけた。

ピカピカのはっぴの初々しい弟。
やる気に満ち溢れていてとてもまぶしかったように思う。

そうして始まる弟のデビュー祭り。子供が山車を
引く前に青年団の若い衆が神輿を担いで現れる。

うおおお。あああああ。

男たちがぶつかりながら全速力で神輿を運んでくる。
その力強さと活気に圧倒される。

その時いきなり神輿を担いでいた男同士が喧嘩を始めた。
理由などは分からないが男同士がすごい剣幕で言い合いをし
半纏をつかみ合っている。

ビックリしたし怖かったが、距離があったし近くに
親もいたので安心していた。親と話していると、
弟がいないことに気づいた。

喧嘩を見てビビって逃げ出したのか。
この人ごみの中容易には見つからない。探す。
僕も親も必死になって探す。

あ、いた!!

喧嘩してる男の足の下。

どうやったらそこにいれるのか全く見当がつかない場所にいた。
しかも頭踏まれてる。ギュッ。って。痛そうですね。

他人と喧嘩してる男に頭を踏まれる。想像を絶する痛みだろう
たぶん僕は一生経験できない。

親が必死で連れ戻してきた弟はボロ雑巾のようで
二度と祭りに参加することはなかった。

|

« キラッ☆ | トップページ | お勧めサイト »

適当」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122313/27776343

この記事へのトラックバック一覧です: 祭りの経験:

« キラッ☆ | トップページ | お勧めサイト »