« ブログランキングの真実 | トップページ | あんまりお勧め出来ないサイト »

2009年2月10日 (火)

最高の一体感

今回はウンコウンコ言うよ。嫌な人は読まないでね。

連れション。するよね。

女の子とかする感じ。イメージ。
ある程度の仲良しアピールみたいな。一緒に行くから仲良し。

そんなの仲良しでも何でもない。僕は高校時代ウンコするときは
いつも友達と一緒にしてた。それが本当の友達。

僕等はそのことをデュエットって呼んでたんだけど
デュエット、マジ心強い。

一人でしてる時に誰かが入ってきた時の不安な気持ちなんて
一切ない。「出来るだけ音出ないようにしなきゃ…」なんて心配、一切ない。

僕が音を出せばそれに合わせて相棒も音を出す。
相棒がうめき声をあげれば僕もそれを引き立てるように声を出す。
最高のハーモニー。チビチビと小便をしている奴らが逆に
居心地悪いほどの僕らの世界。

生物として最も隙の出来る危険な行為、排泄。
その時間を共有することによって出来た絆、連帯感。
だけども僕はどこか物足りなさを感じていた。
そう、僕は本当の「一緒にウンコ」本当の一体感を知っていたから…

小学2年くらいの頃だろうか。いつものように朝起きて
学校へ行く準備を整えていた。朝食を摂り、着替えを済ませる。
その後、トイレへ行く。あ、弟入ってるわ。まぁいいか。

授業に持っていくものなどを確認してトイレへ行く。
まだ入ってる。うーん、まぁ、いいか。そろそろ出ろよと声をかける。
「うーん、もうちょっと」と、弟。

テレビをボーっと見る。あ、したいわ。ウンコしたいわ。
ちょっとガチャピンじゃ便意をごまかせなくなってきた。
トイレへ。まだ動きなし。

うおおおおおおおおおおおおおぉい。いつまで入ってんだ!
ふざけんなよマジで!!朝のトイレをお前ひとりで独占して
いい訳ないだろうが、ホント、みんな求めてんだよ。
拠り所なんだよ。昼休みの食堂と朝のトイレどっちを取ると
聞かれたら間違いなくトイレ。それぐらい重要拠点。単独独占。

ヤバいヤバいヤバい。もうかなりヤバい。出るよ、出ちゃうよ。
ピックピクしてるよ、筋肉が。

朝から隆起する括約筋、抑えるかそれともそれを凌駕して
世に生れ出るか。横暴なまでの息吹。乱暴な塊。
さぁ状況と場所、我慢と解放それぞれがせめぎ合うコロッセアム。今朝はどのようなドラマを紡ぎだすのか。

って脳内で古館伊知郎が実況してた。漏らすぞ、いいのか。
ドアを叩くが「もうちょっと待って」実の兄がドア一枚隔てて
ウンコ漏らすぞ。いいのか。本当にいいのか。

無理無理無理無理。もう無理だぁ。ドアを叩く叩く。
「待って、待ってー!」弟も必死になってきた。
「うあぁぁぁ早くぅぅ!」叫ぶ兄。「待って、いぃぃぃ」叫ぶ弟
一般家庭に訪れる修羅場。

あ、これ出るわ。もう本当に限界が見えた。迫ってくる。
確実に奴が来ている。うわぁぁぁ。ドアノブに手を伸ばし引く。

あ、開いた。

和式トイレ上に見える弟の背中

うわぁぁぁ、やめろよ!!弟が叫ぶ。

ドアが開いたからと言って何も解決していない。
未だに所有権は弟だ。なにも状況は好転していない。
トイレまで入ったのに。トイレの中でおもらしの危機だ。

その時に目に入った輝き。一筋の光。

Photo_3




クルリと背を向け迷いなく飛び込む。それと共に下ろされるズボン

弟と背を合わせた状態で一気に解放する。

いつもは無防備なウンコ中の背中。

その背中合わせに弟がいる。

僕の背中に弟。

弟の背中に僕。

戦場で背中を任せられる人がいる。

なんという安心感。

なんという幸福感

僕が力む、すると弟も力む。

ぎりぎりまで抑制されていた僕の爆発力は尋常ではない。
それに触発され今まで渋っていた弟の潜在能力が一気に発揮された。

今までにないその、もの。おそらく自分史上最高のパフォーマンスが
生み出された。と、同時に弟も。

背中を任せられる安心感だけではなく兄弟という
血のつながりによる力。

これが本当の一緒にウンコ!最高の一体感だ!!
もう二度としたくない。

ウンコランキング参加してます。クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

|

« ブログランキングの真実 | トップページ | あんまりお勧め出来ないサイト »

適当」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122313/27942550

この記事へのトラックバック一覧です: 最高の一体感:

« ブログランキングの真実 | トップページ | あんまりお勧め出来ないサイト »